犬 歯周病 死ぬ

犬は歯周病で死ぬという恐怖!愛犬家に絶対見て欲しい予防術とは?



(スポンサーリンク)

 

 

ワンちゃんと歯周病。

 

歯周病と聞くと「あの人口臭いけど歯周病なんじゃないかしら・・?」など、人間界では当然のように存在し、だからこそ危険な病気だという認識はありあません。

 

一方、犬の世界で歯周病が進み歯が抜け落ちてしまうと、「心臓」「肝臓」「腎臓」といった臓器系統に多大なる悪影響を及ぼしてしまい、平均で3年ほど寿命が短くなってしまうと言われています。

 

犬の寿命は長くても18歳ほど。

 

私が実家で飼っていた愛犬は長寿をまっとうし18歳で老衰したわけですが、それでも18年です・・

 

その中の”3年”も寿命が縮まってしまうと考えると、歯周病の恐怖は計り知れません。

 

一般的にワンちゃんを歯周病にさせないための予防策はというと・・

◎歯磨きガムを噛ませる
◎歯磨きシートで拭いてあげる
◎歯ブラシをしてあげる

というものです。

 

現実的に、愛犬を早死させないためにできる歯周病の予防策はこれだけでしょうか?

 

他にも食べ物で予防できたりしないのでしょうか?

 

ここでは愛するワンちゃんが歯周病に脅かされ寿命が縮まってしまわぬように、一体私たち愛犬家は何を一番にするのが現実的なのか、まとめましたので、是非とも参考にしてみてください。

 

美味しくわんちゃんのお口ケア【お口げんきこのこのふりかけ】

 

犬は歯周病で死ぬという恐怖!

犬は歯周病で死ぬという恐怖!愛犬家に絶対見て欲しい予防術とは?

 

「動物に笑顔はない」って、小さい頃にどこかで聞いたことがありますが、あれって絶対ウソですよね^^;

 

一度でもワンちゃんを飼ったことがある人なら、犬には絶対に笑顔があることを知っています。

 

こんな笑顔のワンちゃんの寿命が、たったの「歯周病」ってだけで3年も短くなってしまうと思うと切なくてやりきれません・・

 

これは本当に他人事ではなく、いつ私たち愛犬の命を奪うかわからない魔の病気です。

 

どれだけ身近であるかを知るために、有名な八王子ペット霊園のHPを見てみましょう。

 

今日の火葬した犬ちゃん3匹が歯周病でした。
歯周病って本当に恐いですね。

 

「腎不全、心臓、肝臓、歯周病」

 

最近、とくに歯周病のペットちゃんが多いような気がしています。お客様に歯周病のペットの話をすると「家のペットも歯周病かも?」と良く言われます。

 

普段からの、歯磨きやペットガム、そして歯垢の除去を心掛けて歯周病対策に取り組んでほしいと思っています。

 

この文章を読むだけでも、愛犬家としては飼い主さんのつらい気持ちが痛いほどわかります・・。

 

ワンちゃんの死因で多いのは、上記の文面にもあるように、「腎不全、心臓、肝臓、歯周病」です。

 

ですがこれ、歯周病の悪化から「腎不全、心臓、肝臓」が悪くなっている可能性があります。

 

「犬の歯」は命の次に大切と言われるのがなぜなのか?こうした事柄からも伺い知ることができますね。

 

犬は歯周病で死ぬ・・|愛犬家に絶対見て欲しい予防術とは?

犬は歯周病で死ぬという恐怖!愛犬家に絶対見て欲しい予防術とは?

 

我が家の愛犬を歯周病にさせないためにも必要なことは、冒頭でもお話した通り以下となります。

◎歯磨きガムを噛ませる
◎歯磨きシートで拭いてあげる
◎歯ブラシをしてあげる

 

中でも「歯ブラシ」は身近でいつでも出来る歯周病予防の王道として挙げられます。

 

とはいえ、私も手こずっている口なのですが、ワンちゃんは黙って歯ブラシをさせてくれません・・

 

ただでさえ口元をごにょごにょされるのを不快に感じてしまうので、なかなかじっとしていてくれないからです。

 

ということで、何か食べ物とかで詩集某対策ができればと思い探していると・・

 

ある方のブログで「鶏の骨の食事」を食べさせたら治った!という記事がありました。

 

「鶏の骨の食事」とは、具体的に「手羽先や手羽元、ガラ」。

 

こうした骨を食べさせるということです。

 

ブログ的には、これでなんとワンちゃんの歯が白くなりなりかけていた歯周病も治ったとのこと!

 

それではうちも早速実践!

 

と、いきたいところでしたが、何か少し不安な部分があったんですよね^^;

 

信用してないわけじゃないんですが、よく聞く「ガンを治す民間療法」みたいな感じだったらどうしよう・・、とか。

 

特に犬は人間よりも身体が小さいので、少しの過ちが命取りとなってしまいます・・。

 

結局、食べ物でどさくさに紛れて歯周病を予防させるのは無理かぁ・・、と思いながらもさらにいろいろ調べていたら、こんなのがありました。

 

このこのふりかけ

 

・・えっ?

 

なんかドラ○もんのひみつ道具に出てきそうな名前ですが、れっきとしたワンちゃん専用の歯周病予防ケア食品。

 

なんでも「口内フローラ」なるバランスを整えることで、愛犬の歯周病を予防してくれるとのこと。

 

いつもの食事にふりかけるだけで、歯周病予防と栄養補給を同時にしてくれるアイテムということです。

 

犬は歯周病で死ぬという恐怖!愛犬家に絶対見て欲しい予防術とは?

 

腸内フローラはよく聞きますが、腸内の善玉菌と悪玉菌と日和見菌のバランスを整えることで万病を防いでいけることが科学的にわかっています。

 

それと同様に、”口内”での菌のバランスを整えることでワンちゃんの歯周病原菌を抑えてくれる効果があるということです。

 

正直これであれば、嫌がる歯磨きでストレスを与えずに済むし、何しろ食べれば食べるほど身体も健康になってくれると思うと飼い主側としても非常にポジティブになれます^^

 

このこのふりかけ|参考情報

◎初回購入分の送料が無料
◎今ならずっと15%OFFで購入可能(※通常3,500円のところ2,980円ということ)

 

(私が考えた裏技)
※2回目以降、送料350円がかかりますが、10,000円以上の購入で送料は無料になります。
※したがって、10,000円以上になるようまとめ買いをすることで初回以降も送料をタダにすることができる試算です。

 

おわりに

犬の歯周病を人間の歯周病同様に甘く見ては絶対にいけません。

 

私たちより命が短いワンちゃんたちだからこそ、少しでも長生きして欲しいと思う気持ちが愛犬家の本音です。

 

一に歯ブラシ、二に歯ブラシ。

 

これがワンちゃんの歯周病予防のさいたるものです!

 

もし、あなたのワンちゃんが歯ブラシに自信がないのであれあば、このこのふりかけなどのサポート食材を使用してみると良いでしょう。

 

このこのふりかけ公式サイト>>

更新履歴
page top